公式SNS運用ポリシー

横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」公式SNS(Twitter及びFacebook)運用ポリシー

1.目的

横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」において情報発信するSNS(Twitter及びFacebook)の運用において適切な利用と有用性を十分に発揮することを目的とします。

2. 発信内容

(1)事業に関すること

(2)施設運営に関すること

(3)その他、災害などの緊急時の情報

3. 運用管理について

(1)運用管理責任者

横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」館長

(2)発信者

横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」職員

(3)対応時間

原則として横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」の営業時間とします。この時間以外にも必要に応じて発信します

4. コメントの管理

(1)コメントへの返信等

利用者からのSNSを通じて寄せられた意見、質問などについては、個別の回答は原則としていたしません。投稿内容の詳細については、直接横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」にお電話もしくはHPの「インターネットでのお問い合わせ」よりお問合せください。

(2)禁止事項

次に該当する行為があった場合は、予告なく削除又はアカウントのブロック等を行います。

(ア)特定の個人、団体等を誹謗中傷する内容

(イ)他のユーザーや、第三者になりすましたもの

(ウ)広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的とした内容

(エ)政治、選挙、宗教活動を目的とした内容

(オ)著作権や商標権、肖像権などの港南区民文化センター「ひまわりの郷」、または第三者の知的所有権を侵害する恐れのある内容

(カ)法律、法令に違反している内容、または違反する恐れがある内容

(キ)公序良俗に反するもの

(ク)本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏洩するなど、個人のプライバシーを害する内容

(ケ)有害なプログラム

(コ)その他、当ページの運営上、他人に不利益を与えるなど、当館が不適切と判断した内容

5. 知的財産権の帰属

当館が運営するアカウントに掲載しているすべての情報(テキスト、画像等)に関する知的財産権は、当館または原著者に帰属します。また、内容について「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

6. 免責事項

(1)横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」公式SNSの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、ユーザーが当館公式SNSの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

(2)横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」は、ユーザーにより投稿された当館公式SNSに対する、「リプライ」「リツイート」「コメント」等につきましては、一切責任を負いません。

(3)横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」公式SNSに関連してユーザー間又はユーザーと第三者間でトラブルや紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。

(4)当運用ポリシーは予告なく変更する場合があります。

7. 利用開始日

令和3年4月1日

公式SNS運用ポリシー。PDF